FC2ブログ

幅木、床など補修。賃貸物件原状回復工事の補修。

平成30年1月の補修。
毎年、年度初めの1月はゆったりしているのですが、
今年は1月5日からほぼ休み無しで、昨年11月、12月と変わらない忙しさでした。
新規の業者さんのご依頼が多かった事と
賃貸物件退居時の補修工事が多かったです。

sinnsyunn18t2t2t1.jpg

幅木の割れ補修。
冷蔵庫など、重い家具が引っかかって割れたのだと思います。

sinnsyunn18t2t2t2.jpg

完成。

sinnsyunn18t2t2t3

床のスリキズ補修。


sinnsyunn18t2t2t4

完成。

sinnsyunn18t2t2t5.jpg

床、結露による黒ずみの補修。

sinnsyunn18t2t2t6.jpg

完成。

sinnsyunn18t2t2t7.jpg

昨年末に宣伝させていただいた
絵のワークショップも満員御礼、無事終了いたしました。
子供達のパワーと、大きい画面のキャンバスを何回も貼ったりはがしたり
(子供はすぐに飽きるので何度も新しくして何枚も描きました。)
普段のリペアの仕事では使わない大きな動きをして、本当にくたびれましたが、
とても楽しかったです。
スポンサーサイト



テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

子供部屋の床補修。

dennenntosit6t7t1.jpg

床の補修。

dennenntosit6t7t3.jpg

<右のベッド移動後の写真>

大学進学されたお子さんの部屋で、今後別の用途で使いたいとの事で
調整中です。
原因はよくわかりませんがベッド脇の凹凸!

私の憶測ですが、フィットネス・トレーニング器具によるキズではないかと思います。


dennenntosit6t7t4.jpg

パテ埋め→塗装で直します。

dennenntosit6t7t2.jpg

塗装後。 

dennenntosit6t7t5.jpg

ベッド再設置後の写真です。

2017年2月補修(賃貸マンションの補修 床、建具。)

春の引っ越しシーズンに向け、
賃貸マンション退居時のリペアが増えております。

hongo17tyukat1.jpg

掃き出し部分フローリングの補修。
長く住まわれていたお部屋だそうで
日焼けと結露で変色しています。

hongo17tyukat2.jpg
完成。

この掃き出しの補修、1年ほど前から強度を高めるために
少し補修方法を変えているのですが、色の調整の仕方が難しいです。
当面、この色合わせを素早くできる事をテーマとしていけ行く予定です。





hongo17tyukat3.jpg

扉表面の陥没補修。

こちらも、普段から多いパターンですが
古い扉、ツヤなどが無く、塗装でぼかしやすい表面かもしれません。

hongo17tyukat14.jpg

内部を木材で補強。

hongo17tyukat5.jpg

パテ埋め→研磨→塗装。

hongo17tyukat6.jpg

木目を描いて仕上げます。




古い賃貸マンションの補修、建具関係も多いですが、
フローリングがメインとなるパターンがほとんどです。

最後に、

椅子などによる床の細かい凹みは補修できますか?
とお問い合わせを多くいただくのですが、もちろん補修可能です。

hongo17tyukat41.jpg

こちらは昨日補修していた床のキズです。

hongo17tyukat42.jpg

広範囲ですと時間はかかりますが、こういった仕上がりです。
ワックスを塗って仕上げていますが、この後にクリーニング屋さんがワックスをかけても
大丈夫ですし、クリーニング+ワックス後でも作業は可能です。

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

床の補修。大工さんと共同で補修。

15t9t30tbunnkyo10.jpg

リフォーム時の床の補修です。

キッチン家具の下で、あまり目立たない場所ですが

こういった部分をカットして、内部を調整する作業があるようです。

ここ数年お仕事をさせていただいている大工さんと共同で作業で

表面を木材で埋めていただき、これをベースに床を再現します。


15t9t30tbunnk12.jpg

完成。

元の床材とレベルがピッタリ、
大工さんの木材の埋め方が非常に優れていて

作業がとてもスムーズでした。

15t9t30tbunnkyo2319.jpg

同じパターンの作業。

こちらはベッドルームの床です。

やはり、床下の調整でカットしてありますが

今回は元の床材をそのまま付けてあります。

こちらも大工さんの作業で元床とのレベルがピッタリ合ってます。
(多少斜めになったりしそうなものですが、すごい技術です。)

15t9t30tbunnkyo2329.jpg

つなぎ目をふさいで床を再現していきます。

15t9t30tbunnkyo2339.jpg


完成。

ウチでも小さい範囲で埋木などをする事もありますが、
こんなに上手に処理する事はできません。
この処理をプロの方が行うと、
本当に補修がスムーズです。

ノンワックス床 スプレー跡補修。

ノンワックス床の補修跡の補修。



床のスプレー跡の補修例1

<今回はノンワックスの床で、このようにツヤを合わせる補修の日記です。>

yukasupureato14t8t6t33.jpg
補修前 
(キズを補修した上にスプレーでツヤを合わせおり、遠くから見ると目立つ。)

yukasupureato14t8t6t34.jpg
補修後



「施行中に補修したと思われる床のツヤ、スプレー跡などが、
入居した後で気になるので、ウチでもう少し良くできませんか?」


というお問い合わせを沢山いただきますので、
今回は日記に例を書いてみました。


実際に行って見ると「これは違和感がある」とすぐにわかるのですが
メール上で、お写真拝見させていただいても、状況がつかめない事が多く、
この日記がたたき台になればと思います。


今回、私も写真に撮ってみましたが
わかりにくく、
今回の日記は見づらいかもしれません。





床のスプレー跡の補修例2

yukasupureato14t8t6t21.jpg

やはりキズを埋め、スプレーでツヤを合わせてありますが
吹いた跡が目立ちます。

yukasupureato14t8t6t8.jpg

自然光が入る場所なので
かなり目立ちます。

yukasupureato14t8t6t7.jpg

補修後。

yukasupureato14t8t6t5.jpg


遠目で見ても違和感無いように仕上げました。




ノンワックスの床はツヤを合わせるのが難しく
特に自然光の入る場所(玄関、LD、階段をあがった先に見える廊下など)は補修跡が目立つ
事が多いです。


yukasupureato14t8t6t53.jpg

こちらは本日補修したビス穴4カ所です。
ノンワックスの床、玄関付近で自然光の入る場所です。

(本日この日記を書くために、ツヤに焦点を当てて写真を撮りました。

yukasupureato14t8t6t54.jpg

ビス穴を埋め、木目を描いた後の
ツヤを調整している段階です。

グリーンのテープの左側一枚が補修している床です。
(最初の写真の左2個の穴です。)
補修していない左側の床と比べるとかすかにツヤが下がっています。


yukasupureato14t8t6t52.jpg

ツヤ調整後。

yukasupureato14t8t6t51.jpg

完成。

ノンワックスの床は毎日のように補修しておりますが、やはりツヤ合わせが難しく
今回、偉そうに書いてしまいましたが、当方もまだまだ研究しております。

当面の目標としては、「もう少し短時間で仕上げられないか?」です。



テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム