FC2ブログ

アルミ材の補修 

最近、新しくご依頼いただくようになった
業者さんのお仕事、木部以外に高い確率で金属の補修があり

今後はアルミ材を中心とした金属の補修の
ノウハウも強化していければと思います!!

arumi15t4t4t3.jpg

1、駐車スペースにて、車でぶつけてしまったそうです。

arumi15t4t4t4.jpg
補修後。

arumi15t4t4t9.jpg

2、洗面室の枠のカットミス
(左の洗面台と合体する予定だったのかもしれません

arumi15t4t4t8.jpg

補修後。
内部の補強と仕上がり後の手触り(ザラツキの無いように)を意識して仕上げました。

arumi15t4t4t5.jpg

3、シャッターの凹み補修。

白いシャッターで、「ここにキズがある」という指示書が
あったのですが天気の良い午前中、担当者さんと一緒に見ても光ってどうしても発見できず
「ここはやらなくていいです。」と言われたのですが、
内装の補修が終わって16時くらいに見ると
200mmくらいの凹みが!!

arumi15t4t4t6.jpg

この日はパテ埋めだけして
後日仕上げました。
午前中に発見していれば余裕だったのですが…
外の補修はこういう事もあるようです。

こういった補修、今後も増えて行く感じがします。

arumi15t4t4t7.jpg

最近、5年くらい使っているコンプレッサーを買い替えました!
コンプレッサーはこれ以外も沢山持っておりますが
常に持ち歩いているのはこれです!
超小型ですが、
古い方もまだまだ使えるほど丈夫に出来ています。




スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム