FC2ブログ

白い家具の補修、塗装。

itigaya17t12t10t1.jpg

テーブルの補修。
この場所に補修に行くのは今年に入って3度目となります。

外部で使用するもので、何十台もあり
風などで倒れた時などに割れるのでは?と思います。

依頼された時に、過去の補修箇所が割れたり、変色したりしているのでは?
と思ってしまうのですが、そんな事も無くきれいに保っているので安心します。

itigaya17t12t10t2.jpg

補修後。

〜といった具合に、この現場は補修箇所の経過を見て行く事のできる
貴重な場所と思っています。


itigaya17t12t10t3.jpg
トイレ家具のパーツ塗装。

トイレの家具完成後にサイズなどの変更があり
扉などを切って、このパーツで仕切りを作るそうで、
このパーツ(ツヤ消し)を扉と同じツヤに塗装する作業です。

itigaya17t12t10t4.jpg

現場の隅っこで地味〜に作業です。

itigaya17t12t10t5.jpg

完成、設置後。

無事仕上げる事が出来ました。

ウチの補修などで鏡面をやる場合、最終的にコンパウンドで磨いて仕上げるのですが、

この扉を制作した工場でも最後は人間の手で磨いて仕上げるのだそうです。
(機械だけで仕上がるのだと思ってました。)
その工程が無いと変色などの原因になるのだとか。

今年は塗料のメーカーさんと、変色などについてお話をする機会が何度かあり、
とても勉強になりました。

いくつか試してみたい塗料があり、
来年は塗料について、もっと研究ができればと思います。


itigaya17t12t10t9.jpg

補修とは関係ないですが、年末17日に
六本木ストライプハウスギャラリーにて
子供むけ絵画のワークショップに参加いたします。
朗読や演劇、演奏などもあり、気軽にご参加可能ですので
お子さんいらっしゃる方は
おすすめです!

↑の補修とは全く関係ない、耐久性なんてほとんどない(笑)
コテコテのアクションペインティングを大きな画面で子供達と
描くといった、直球勝負の内容です。


スポンサーサイト



テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

洗面化粧台プラスチック部分補修。 扉補修。

9月末、10月の連休前までに完成予定の仕事が多く
連日遅くまで作業していました。
昼と夜で寒暖の差が激しいので、必ずジャケットを持って行くようにしています。

takinogawa17t10t1.jpg

洗面、鏡のプラスチック部分亀裂補修。

この作業で難しかったのは、表面ではなく
鏡に映っている側の亀裂をどうやって隠すかです。

takinogawa17t10t2.jpg

補修後

鏡裏側は時間かけてパテのみで色を合わせ完成です。
(表面はパテ+塗装で直してあります。)

takinogawa17t10t3_20171011095109c24.jpg

扉の補修。
陥没していた部分をカットした写真です。

takinogawa17t10t4_20171011095111bdb.jpg

内部を固定。

takinogawa17t10t5.jpg

パテ埋め研磨。
全体的に平滑になるように何度か繰り返します。
(ついでに右下のはがれも補修。)

takinogawa17t10t6.jpg

塗装。

takinogawa17t10t7.jpg

木目を描いて完成。

このパターンの補修を沢山行っていますが、
今回の表面は難しく、時間かかりました。

扉表面のプリントの種類の中で難しい部類です。
(シートというより表面がプリントされた紙っぽいものほど表面の木目が複雑。いろいろな種類があります。)
このパターンも、早く仕上げられるように研究がまだまだ必要です。

プリントといえば、最近何人かの建築科大学生と
10年後に3Dプリンターが進化して、こういった仕事は減るのでは?
なんて話をしたのですが、
今回の鏡の裏側など微妙なポイントが多いのでやはり難しいのでは?
と思ってます。
しかし、10年後に今では考えられない道具がでているかもしれませんね。
今回の扉のパテ埋め+研磨以降の工程をやってくれる道具があったら
良いなぁ〜。




テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

レコードプレーヤー 木部補修 & ステンドグラス風(ペイントガラス)補修。

rekodo8t31t2.jpg

今回は少し特殊な補修工事を紹介します。

ペイントガラスの表面のハガレ補修です。

養生テープをはがしたら取れてしまったそうです。
本物のステンドグラスと違い、ペイントされている手作りっぽいもので、
特に濃い緑色の部分が厚塗りではがれやすくなってます。


rekodo8t31t21

補修後。

今回はガラス用の特殊な材料で仕上げました。
扱いが難しかったですが、ガラス面への定着力、強度はかなり強いです。


rekodo8t31t3.jpg

今回の為にガラス用の素材を仕入れました。
事前に何度か練習して、性質をつかんで来たのですが、
こういった特殊なものを補修する機会は滅多に無いので
この道具セットを再び使う日はいつのことか…






レコードプレーヤー木部割れ補修。

rekodo8t31t4.jpg

角の表面がはがれてしまっています。

rekodo8t31t10.jpg

このプレーヤーは貴重なモデルなんだそうで
この、角のはがれ以外にもシミや小傷がいくつかあり、
少しでもよく出来ないか?という事でした。


rekodo8t31t7.jpg

補修後。

いままでのスピーカー補修等のノウハウを応用し無事仕上げる事が出来ました。

rekodo8t31t8.jpg

今回、はじめてご依頼いただきましたオーディオ会社様のお仕事でした。
偶然にもいつもご依頼いただいているスピーカーの会社様とも関連のあるそうで
今後もご縁が続くようがんばっていきます!!




rekodo8t31t5.jpg

8月も様々な補修をさせて頂く機会をいただきました。
よくご依頼いただく業者さん達はお盆休みだったので
夜間のホテル補修の仕事を受けたのですが、
昼間の仕事も通常通り忙しかったので
2週間近く、平均睡眠時間3時間なんて時もありました。



rekodo8t31t6.jpg

9月に入って寒暖の差も大きくなり体調をくずしやすいので
皆様もくれぐれも睡眠不足にはご注意を!

この写真、夕焼けでなく朝焼けです…

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム