FC2ブログ

床、スピーカー補修。2017.8.19

8月も後半に入りましたが、まだまだ夏バテや熱中症がとりざたされています。
リペアも暑い中の作業が多いので、気を引き締めて行きたいと思います!

yamadat17t8t19t1.jpg

床の補修。
お盆前から依頼されていたこの日はタイルの補修との事で、
道具をタイルに合わせたものを持って行ったのですが、
大きな床のキズが!
前日にこの部分が浮いているとの事で、補強してカットしたそうです。

yamadat17t8t19t2.jpg

持っている材料でなんとか仕上げました。
この写真ではわからないですが
補修箇所のツヤが落ちてしまい、LD扉付近中央の床であった為
目立ってしまいました。(玄関側から見ると非常に目立ちました。)

yamadat17t8t19t3.jpg

翌日、もう一度道具をそろえてツヤを合わせ仕上げました。

張り替えたばかり、ノンワックスでツヤ非常に高い、珍しいタイプの床材だったと思います。

yamadat17t8t19t21.jpg


フルリノベーションの工事でしたので
お客様が少し変わった床材を選択される事も多いのかもしれないし
今後もこういった素材が増えるかもしれないので、
もっと素早く対応できるようにならなければなりませんが、

今回は「この材料で無理だ!」と早めに判断して2日に分けたのが正解だったと思います。

こういう判断も大事ですね。


yamadat17t8t19t4.jpg

アンティークスピーカーの補修。

このスピーカーの写真を見た時に、高さが40cmくらいのものと思い
2〜3時間くらいで直せると判断したのですが

実物を見たら高さが1メートル20くらいありました。
(よく見りぁ後ろエレベーターのボタンだし…なぜ気づかなかった…)

とにかく想定より何倍も大きい!

yamadat17t8t19t5.jpg

円のまわり、色が濃くなっている部分に
スピーカーが固定されます。
見た目はほとんどが隠れるのですが、木部が内部から割れているので
内部の補修をしっかり行います。


yamadat17t8t19t6.jpg

穴を再現。

yamadat17t8t19t7.jpg

完成。
こうやって写真を撮ってみると、一見小さく見えますが
よく見ればやはり大きいです(笑)。
これから数週間かけて内部のメンテナンスを行うそうです。


今回も最初の段階ですぐに4〜5時間かかると判断したので
焦らず仕上げられました。

床、スピーカーと、ウチではよく行う補修でも
少し想定と違う事はよくあります。

そういった時は、強引に進めるのではなく
冷静に判断して、時間をかけて作業するようこころがけています。













スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

2016年 年末補修。床、バスルーム鏡面など

あけましておめでとうございます。

昨年末は引っ越しなどでバタバタしており、
なかなか日記が書けず年が明けてしまいました。

kudansita16t12t31t1.jpg

昨年最後の方の補修です。

家具などを激しく引きずった跡。
こういうキズは地味に少しづつ直して行くので
時間かかる作業です。

kudansita16t12t31t2.jpg

完成。ノンワックスの新しい床、
2時間くらいかかってしましました。


kudan16t12t31t25.jpg

こちらは写真でわかりにくいですが
バスルームの壁面で、横に無数の線キズがついています。
下のミラー取り付けの際についてしまったものです。


kudan16t12t31t6.jpg

今回はほぼ研磨のみで仕上げていきます。
サンドペーパーで研磨。少しづつ細かいものに変えて行き、
コンパウンドで仕上げます。

kudan16t12t31t7.jpg

ほぼ完成寸前。
こちらも地味な作業です。
最終仕上げの研磨前、少〜し曇った状態です。
最も細かいコンパウンドで仕上げて行きます。

kudan16t12t31t31.jpg

完成。
右側の角度から


kudan16t12t31t4.jpg

左側の角度から

今回はバスルームという事で
派手に塗装せず、肉眼で違和感の無い程度に研磨中心に仕上げました。

kudan16t12t31t19.jpg

昨年末も新規の業者さんと沢山お仕事させていただき
今までに無いパターンの補修工事、
貴重な経験を沢山させていただく機会をいただきました。

写真は10月に半月近く作業させていただいた、お寺の納骨堂内の補修工事。
(ほぼ黒鏡面…)


この工事中にウチの引っ越しも上手く決まり、
この工事の監督さんも結婚され、
ついでにこの工事とは全く関係ない、よくお仕事をいただく会社の監督さんも結婚されたり

良い変化があった月でした。
お寺の工事という事でついつい、神秘的な気分になってしまいますが(笑)
施工会社の方、お寺の方もとても親切にしていただき、難しい補修もなんとか乗り切る事ができました。
とにかく、こちらのお寺には感謝の気持ちでいっぱいです。

本年度もこういった経験を生かし様々な縁に出会えたらと思います。
まだまだ様々なパターンを研究して行きますのでよろしくおねがいいたします!!!


テーマ : リノベーション
ジャンル : ライフ

近況

現在、事務所移転中につき
ご連絡がつきにくい状況な上、年末に向け忙しく
新規の業者様のご依頼はお断りさせていただいております。
11月中旬から通常通り復旧いたしますので

緊急の場合は松場の携帯にご連絡くださいませ。

3月、4月 床日焼け跡、スピーカー補修。

床の日焼け跡補修

賃貸、リフォーム後の床ですが
植木鉢の跡と思われる日焼け跡です。

17tkamata4t20t2.jpg

植木鉢跡が元の床の色で、それ以外が濃くなっているという状態。
日焼けすると白くなるパターンが多いのですが
床の種類によって様々です。

17tkamata4t20t1.jpg

完成。



スピーカーの補修。



スピーカー補修は普段スピーカーの会社内で直していたのですが
ここのところ、忙しかったので、郵送していただいて、補修していました。

これは、メーカーの正規代理店さんだから出来る事で
箱などが正規品なのでリペア可能です。
よく、個人の方からお問い合わせいただくのですが
箱が正規品でないと必ず運送時にトラブルがおこるので、すべて断っています(スミマセン!)

17tkamata4t20t3.jpg

よくあるパターンですが、角がつぶれています。


17tkamata4t20t4.jpg


成型して塗装。


17tkamata4t20t5.jpg

木目、ツヤを合わせて完成です。

2月からずっと忙しく、3月で決着がつくかと思いきや、
4月はもっと忙しく、桜も知らぬ間に散り…ゴールデンウィークだけは何日か死守せねば!
なんて思っています。

3月までは賃貸の現状回復などが多く
4月になってからは、新築一戸建てのリペアが多いです。
(5月以降になるとホテルや施設などの補修が多くなり、結局忙しいと読んでいます。)

それ以外も様々な依頼が多く、急な工事で都内の補修屋が沢山集結させられた現場に参加したり、
約5年ぶりに、ヘルメットかぶる現場に行ったりしました。
(実際は私だけヘルメット持っておらず特別にノーヘルで作業させていただいたのですが…)

普段付き合いのある業者さんの紹介という形で一時的にリペアに行く機会が多く
勝手が違い大変でしたが、新鮮な経験が多かったです。

とにかく、毎日違う傾向の依頼が多いので、その都度、冷静に道具や補修法を考えて
新鮮な気持ちで作業を行うよう心がけています!

2016年 床、その他補修。

yuka2016t2t1t3.jpg

年末にあまりに忙しかったので、
12月31〜1月6日まで7日間も休みをとらせていただきました。
特にどこへもでかけず、ゆっくりしていましたが、

仕事はじまった途端、はじめて行くような遠方からのご依頼が多く、
人生はじめてSLにまで乗ってしまいました!!!!!

yuka2016t2t1t4.jpg

中は普通の車両… ですが
窓から見える蒸気と、行く先々の田舎道で手を振っている人達がいたり、新鮮でした。
遠方に出張するのも悪くないですね。(笑)


yuka2016t2t1t1.jpg

こちらは新築の床のキズ補修。

yuka2016t2t1t2.jpg

ノンワックス床のツヤに注意して完成。

yuka2016t2t1t6.jpg

床なりを直した穴の補修。


yuka2016t2t1t5.jpg

最大限強度に注意して直しました。

yuka2016t2t1t8.jpg

床の打痕(ものを落とした跡)補修。

ノンワックスで鏡面に近いツヤの床の補修で、
こちらがSLで行った現場です。

yuka2016t2t1t7.jpg

完成。遠方で、あまり普段見ないタイプの床(フロアコーティング後のようなツヤ)
だったので、色々なパターンを推測していましたが、無事直す事が出来、安心いたしました。

yuka2016t2t1t11.jpg

お正月は、都内でよく仕事に行く地域の神社やお寺にお参りへ!

yuka2016t2t1t13.jpg

仕事がはじまったと思ったら、あっという間に節分の時期になってしまいました。
近所の神社ですが、毎年この時期は仕事が忙しく、
久々(4年ぶりくらい)参加いたしました。

yuka2016t2t1t12.jpg

今年も充実した1年になるように
がんばって行きます!!


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム