FC2ブログ

ブッフェテーブルの補修

IMGP3109.jpg

本日は某ホテル様にて夜間作業です。
レストランで使用するブッフェテーブルの補修です。
最近夜間の補修をするのですが
時間の感覚と、自然光で見た時にも耐えられる色作りが難しいですね。


ここの最寄り駅は都内でも最大級の大きさの地下駅で、目的の出口まで15分くらい
かかるのですが、終電で、ここで下車する人は全くおらず
怪しい荷物かかえているので、相当怪しまれてる感じでした。

IMGP3127.jpg

こちらがビッフェテーブル。
大き目なので、移動の際にキズがつきやすい感じですが
色々な業者さんが直した跡があり、これを落としてから…
というのが、かなり厄介です。

ane523.gif

ペンで直してある上に、厚めの塗膜があり
削って行かないと消えません。
最終的に線の深めのとこは充填材
浅めのところはサンディングシーラーで消して行きます。

IMGP3147.jpg

こちらはテーブル表面。
角を一生懸命直していると…

IMGP3149.jpg

すぐとなりに大きな凹みが…!
という具合に、きりなくキズがあります。

IMGP3153.jpg

表面の石のカケ。
あね523-3

あまり石の補修はやらないのですが
石用のAKEMIというパテを埋めて
それっぽくしました。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : リノベーション
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム