FC2ブログ

キッチンパネルの補修 太田市

2013312niragawa1.gif

本日はキッチンパネルの補修です。

ウチとしては、かなり遠い現場なのですが
私の実家付近だった為、あまり遠く感じませんでした。
写真は東武スカイツリーライン(旧東武伊勢崎線)
野州山辺駅(無人駅)です。いや〜懐かしい!
昔より閑散としているような!?
駅から、お母さん(62)に現場まで送ってもらいました!!
こんな事ってある!?(笑)

2013312niragawa2gif.gif

こちらがキッチンパネル。
取り付けの際に微妙に亀裂が入ってしまったみたいです。
この角度からでないと発見できません。

2013312niragawa3.gif

同じ箇所にもうひとつ。
完全な亀裂。こちらは目立ちます。
ですが、上の写真に比べ難易度は低いです。

2013312niragawa4

持っていたポリエステルパテが黄色っぽくなってりまうもの
であった為、横着をしてラッカーパテ(写真右上)
で処理をしました。
1、埋めた状態
2、研磨

しかし、鏡面に定着しない上に
その後のウレタン塗装で溶けてしまいます。
その後、ハードワックス、アルテコなど試しましたが
全く定着しません!!

結局、激しく削り△マークのタミヤポリパテで埋めました。

2013312niragawa5.gif

2液ウレタンを使って仕上げます。

2013312niragawa6.gif
白色のウレタン+顔料で色を作ります。
写真左の変なポシェットに顔料が入ってます。

2013312niragawa7.gif

エアブラシ0.5口径で吹き付けます!
※この時に裏技があるのですが
長くなるので書きません!!

2013312niragawa51.gif

吹き付けた状態で3時間乾燥を待ちます。
(この間別の補修をしたりりています。)

2013312niragawa8.gif

硬化後、コンパウンドで研磨して
つやを合わせていきます。
この作業を30分くらい繰り返し続けます。

2013312niragawa81.gif

ペースト状コンパウンドなので、たまに水拭きして
艶を確認。

2013312niragawakannsei.gif

完成です!!


2013312niragawa99.gif

思った以上に遅くなってしまいました。

2013312niragawa910.gif
帰りは父(63)に韮川駅まで送ってもらったのですが
父曰く「韮川駅はこのへんじゃぁ栄えているよな〜」と
言っていましたが、無人駅でした。(多分、昼間は駅員がいて18時くらいに無人になる感じ)
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム