FC2ブログ

2020 1月、2月の補修。

takayama2t1.jpg

お正月明けと2月の連休、計6日間
飛騨高山へ補修の助っ人に行って来ました。
今まで出張した中では最も遠い現場です。
次回は旅行で行ってみたいです。

昨年は名古屋に行きましたが、年明けに遠方出張するのが恒例になるかもしれません。


玄関扉のサッシ補修。

takayama2t2.jpg
ぶつけキズとスリキズがあります。

takayama2t3
パテ埋め+塗装で完成。

扉表面陥没補修。
takayama2t4
扉表面が割れています。

takayama2t5
内部を木材で固定します。

takayama2t6

パテ埋め+塗装。

takayama2t7
表面の木目を再現して完成。

扉陥没補修2
takayama2t8.jpg
大きめの陥没補修。
内部を埋木する時に30mmか28mmの木材が合う事が多く、
このサイズがピッタリですと、スムーズに行くので
何種類かのサイズの木材を持っていきます。

takayama2t9.jpg
完成。

1月、2月はこの陥没の補修も多かったです。
似たような内容の補修が続くと、コツがつかみやすくなって来ますが、
中身のサイズ、表面のシートの質感など同じものは無く、
毎回慎重にやるように気をつけています。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム