FC2ブログ

巾木の補修。(ペットによる破損)

20128-15-1

本日は巾木の補修です。
依頼主様に写真をいただき、今回は補修というよりも、
ちょっとした大工仕事のようになりそうだったので
木材や大工道具を用意し、楽しみにしていました!

20128-15-8.gif

実際行ってみると、巾木の角のジョイント部分が
45度カットのジョイントではなく、
→の丸い形のジョイントがついているタイプです。

まずはこのジョイント部分を再現します。

2012-8-15-11

1、切り出した木材(赤松)で角を作ります。
2、90度の角を削り、バルサ材を埋め込みます。
  この状態で接着します。
3、赤松とバルサの隙間を覆う様に水性パテを塗ります。
4、全体を研磨し、丸い形にしていきます。

2012-8-15-10.gif
ウッドプライマーで下地を作り
アイカスプレー(5114)で塗装します。

同時に写真左の大きな破損を部分的にカットし、バルサ材と水性パテで再造形します。

2012-8-15-7.gif

全体を塗装し、とりあえず完成です。

しかし、壁紙のはがれが逆に目立ってしまい
気になったので作業続行です。

2012-8-15-9.gif

壁紙補修は専門外なのですが、応急処置的補修をします。
コークボンドにアクリル絵の具を混ぜ、筆やナイフでのっけて行きます。

2012-8-15kannsei.gif

壁紙のエンボスを再現して完成です。
コークボンドは1日経つと痩せるのである程度の量を盛っておくのがポイントです。


gendaibijyutukan1.gif

帰りに東京都現代美術館の案内が、こんなショボいかかしの様な物に!
この辺りは、実は現代美術が熱い地域なんです。
何かイベントでもやっていたのかもしれませんが
一目散に帰宅しました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

リフォーム・建築 ブログランキングへ

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム