FC2ブログ

床の付着物補修。柏市

2012128-1.gif

一昨日12/7大きな地震がありました。
池袋の高層ビルにいた私は、係員の誘導で避難しました。
さらに、スパンク・リペアでは、メンバーがノロウィルスにかかり
シフトが大荒れ!
ますます気が抜けない12月です。

皆さまいかがおすごしでしょうか?


さて、今回は床の付着物です。
結露や日焼け、焦げなどではなく
ずっと敷いていた黒いシートが床に付着してしまったというパターンです。

2012-128-2.gif

2012128-3.gif

最初の写真から、依頼主さんが磨いて
だいぶ薄くはなったのですが

入れ墨の様に木部に浸透しています。

この床はノンワックスの床なので、より染まりやすいんだと
思います。ワックスがかかっているときたなく見えるという
考え方もありますが
こういう場合ワックスというクッションがあると、削って
取れるので融通がきくんですね。

とにかく、今回は表面のウレタンを最大まで削って、この付着物を落とそうと思います!!

2012128-4.gif

1、ラッカー薄め液でひたすらふきとる。
2、適当な紙でさらにラッカーを浸透させ表面をはがす。
3、ラッカーを磨ぎ水のようにしてヤスリで研磨。
4、ここまで30分くらいかかりました!!

色を塗って直してしまう事も考えたのですが
新築の様に綺麗なお宅だったのと
ギリギリ削って黒ずみが取れると思ったので
削る事に執着しました。
色塗りで仕上げると達成感ありますが、
やっぱり、そのままの表面を再現するのが一番です。

補修ってそういうものなんだと思うんですよ〜


2012128-5.gif

2時間ほど研磨し続け、ここまで落ちました。

2012128-6.gif

マスキングをして再度ウレタンコーティング。その後スプレーで艶を合わせます。

2012128-7.gif

延長上に別の箇所もあり、ひたすら研磨。

2012128-9.gif

もう一度全体的に艶を合わせ完成

2012128kansei.gif

一昨日の地震による、その他の床のキズ(ものを落とした時の打痕)
をウレタンが乾く間に10ヶ所ほど補修しました。

全体的に随分綺麗になりましたよ!


2012128-10.gif

帰りの常磐線にて、ラッカーを素手でさわりすぎて
手がボロボロに!!

そういえば、ノロウィルスは嘔吐したものの掃除などゴム手袋を
はめてしなさいと言われ
「そこまでするかー」と思ってしまいましたが
ラッカーを素手で触る時は何らか考えた方がよさそう!!

ところで、最近この時計買いました。
オリエントのEU04という海外用のめずらしいものです♪



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

リフォーム・建築 ブログランキングへ

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム