FC2ブログ

スピーカー補修。 南麻布、美容室にて

2013hiroosupikabiyou1.gif

よくスピーカーの補修を依頼してくださる
会社さんからのご紹介で
南麻布にある美容室のオーナーさん
が所有するスピーカーの補修に行ってまいりました!

たくさん補修している割に
スピーカーの名前など、あまり詳しく無いのですが、
かなり高級なものというのは一目瞭然!


緊張しますなぁ〜


2013hiroosupikabiyou2.gif

3.11の地震の打痕が原因で
表面のウレタンがはがれて
無垢の部分が出てしまっています。

キズ部分の白くなっている部分も
無垢の部分と接着されていなく
隙間になっている状態。
放っておくと、この白い部分は広がって行きます。


まぁ、元が本物の良い木材なので
いざとなれば上面を全部削って無垢の状態にしてから
再塗装する事も可能ですし、やりようは沢山あるのですが

もちろん今回も部分的に直して行きます。
ポリエステルパテ充填、ステインで木目再現、2液ウレタン塗装、研磨
という工程です。



2013hiroosupikabiyou4.jpg

まずはポリエステルパテで限界まで色を近づけ
充填。
レックストリートというポリパテが、色に種類があるのですが
近い色をベースに、艶に注意して顔料で調整します。
方向変色を防ぐのにゴールドの顔料も使用。

この色合わせにすべてかかっています。
慎重に、変だと思ったら何度もやり直します。
艶が上がったり下がったりすると明暗が変わるので注意!

2013hiroosupikabiyou5.jpg

2液式ウレタンを塗装。
奥のスピーカーは部分、手前のスピーカーは沢山キズが
あったので全面塗装しました。

2013hiroosupikabiyoutuyanasi.jpg

このとおり、すっかり鏡面艶はなくなりました。

今回、慎重に補修するため
2日に分けて補修します。
ウレタンを乾燥させるため
1日目はこれで終了。



2013hiroosupikabiyou7.jpg

2日目
コンパウンドでひたすら磨いていき
鏡面のつやを出して完成です!


2013hiroo11t14t10.jpg

2013hiroosupikabiyou8.jpg




スピーカー補修はうちの中でも最大に
難しいです。
淡々と直しているようで
何度も冷や汗かいてしまいました。


最近は、「スピーカー」「鏡面」という
言葉を聞いただけで、前日くらいから厳戒態勢になってしまいます!

あんまりにも真剣に作業(しかも、やや時間オーバー)
して
オーナーさんに気を使わせてしまったかもしれません!

スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム