FC2ブログ

アンティーク扉、結露、修復。in広尾

hirootobira14t1t31t1.jpg

広尾の美容室様にて
扉の補修です。

hirootobira14t1t31t2.jpg

おそらくウォールナットの
アンティークの扉です。
長年の雨風で下の方から結露で痛んで来ているんだと
思います。
通常は塗装屋さんが、再塗装する作業だと思いますが
ウチの補修で元々の風合いを残しつつ
十分直せます。


hirootobira14t1t31t3.jpg

まずは扉上部にある
アームストッパーを変えた
ビス穴。

hirootobira14t1t31t4.jpg

2液ウレタン+顔料(茶)を筆で塗装。
(これは最終的に扉下部の塗装にも使います。)
その後ステインでぼかしています。

hirootobira14t1t31t5.jpg

方向変色!
さすがウォールナットの扉
見事に方向変色(角度によって明暗が変わる)します。

hirootobira14t1t31t6.jpg

ざっくりぼかしました。
パール、ゴールドなどを使います。

なかなかご紹介する機会がないのですが
最近はパール、ゴールドの使い方が随分上手くなり、
床などはかなりの完成出せるように!
いずれご紹介します!


そしてここからが本番!
下部の塗装へ…!

hirootobira14t1t31t7.jpg

まずは結露している部分を研磨しています。
9時〜17時の作業なのですが
9時〜12時までひたすらこの作業。


hirootobira14t1t31t8.jpg

扉の半分から下を入念に研磨です!

hirootobira14t1t31t9.jpg


水研ぎペーパーを使って研磨。
水を含んだ時にこれだけムラがあるので
やはり色を塗装するしかないです。
元々の表面のコーティングが生きている部分と
死んでいる部分があって、死んでいる部分は木部内部に
水気が浸透するので、とにかく水気が浸透しないよう
2液ウレタンで強引にふさいでいきます。

hirootobira14t1t31t10.jpg

2液サンディングシーラー塗装し
2液ウレタンで作った茶色を塗装。

だいぶ落ち着いて来ました。

hirootobira14t1t31t11.jpg

合計4回くらい塗装。

hirootobira14t1t31t12.jpg

最終的に透明の2液ウレタン+ステインで、単色っぽい感じ
に風合いを出します。

通常、こういうのは塗装屋さんが全部単色で塗装するのですが
補修屋として、原型を再現したつもりです!!!

そして、この最後の写真は作業から1週間後。
今週は雨が何度も降ったのですが
この塗装でビクともしません!!
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム