FC2ブログ

シンプルなキズ補修。

難易度★
結婚式場のトレー(木製)の補修!
業務用なので大きいです。
今回は簡単というか、とてもシンプルな補修です。

造形→研磨→塗装
という、キズ補修の基本的流れをわかりやすく説明する事ができます。


さいしょ
1、トレーの角の割れを確認。

パテ埋め
2、パテ埋め
パテはエポキシパテという1材+2材で硬化する樹脂のパテを使用。

パテはできるだけ近い色のものを使用するとその後の作業がしやすいですぅ。

けんま
3、研磨する。
完成2
4、塗装


完成
5、完成
ほとんどわかりません。
決して逆再生ではないですよー!


2010.6.27



難易度★★
前回にひき続き、マンションのリフォーム作業です。
和室にある木の床部分(何と言う名称なのかはわかりません)の補修です。

わしつ

ペットのツメのキズか?椅子のようなものが置いてあったのか?
無数の線キズがあります。

和室1
わ
色を塗るだけでわからなくなる線キズというのも多いのですが
今回は一つ一つのキズが深いので
充填材を埋めて行きます。

木目の最も薄い色に合わせ、充填材の色を作ります。
ドライヤーの熱とコーボルトでの研磨による熱で充填材をやわらかくし
のばして平にしていきます。
この作業をひたすら繰り返して
キズを埋めて行きます。

和室3
ひたすら埋めるべし!

和室4

木目の暗い部分を描くと同時、充填材で埋める迄もなかった浅いキズを塗って行きます。
この時、ステイン材という透明な塗料を使います。
絵の具のような顔料の塗料ではなくインクのような染料の塗料です。

ゆか完成

スプレーやワックスで、艶を統一、コーティングして完成です。

作業終了後、再びスカイツリー。
本当に良いマンションだなぁ~。
和室5



2010.6.30

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム