FC2ブログ

玄関扉ぶつけキズ補修。金属製 木目色、単色2パターン。

genkantobiraoyama3t21t1.jpg

今回は長い日記になります。

金属製の玄関扉の打痕。

これがいかに難しいか…!!

室内扉でこのくらいの凹みですと
簡単に直るので、ついつい簡単に考えて
しまいますが…

外と接している故の耐久性、
そして、対金属の素材選び…etc

〜難しい事をつぶやくのはやめて
とりあえずやってみましょう!!

genkantobiraoyama3t21t2.jpg

40mm×20mmくらいのぶつけキズ。
とりあえず、パテ、塗料を
のりやすいように研磨し
金属用プライマーを吹いておきます。

genkantobiraoyama3t21t3.jpg

ポリエステルパテ+顔料
レックスリート黒+ライトレッド、イエローオーカーなどの顔料で
ベース色作成。

genkantobiraoyama3t21t4.jpg

パテ埋め。
ここまでマスキングで慎重にしなくても…
結局広範囲研磨する事に!

genkantobiraoyama3t21t5.jpg

研磨。
クリアーを仮に吹き付けて
ベース色が合っているか確認です。

genkantobiraoyama3t21t6.jpg

2液ウレタンでベース色作成。塗装。

2液ウレタン(黒)+エナメル顔料で混色しています。

※この段階で、かすかに凹凸が見え
ここまでの作業を2回くらい繰り返しています。
色よりもパテ埋めでフラットにするのが
相当難しいです。(後述)


genkantobiraoyama3t21t7.jpg

木目を中心から描いて行きます。


genkantobiraoyama3t21t8.jpg

塗装の境目をぼかしていく感じで
どんどん書いて行きます。

genkantobiraoyama3t21t9.jpg

完成。少し暗いですが
この部分が塗装部分で
最終的に艶を合わせばぼかす事ができます。

genkantobiraoyama3t21t10.jpg

このとおり凹凸は問題無くなりました。

金属の表面の場合、内装の補修では使わない
秘密道具が必要なのでは?と思います。
硬化に30分かかるポリパテを何回もうっていると時間かかりすぎます。

車の凹み直しの動画を見た事あるのですが
中塗りを何重もやってたりしてましたからね
(それも時間かかるか…)

genkantobiraoyama3t21t11.jpg

少〜し、くすんでいますが
開閉、天気によって
見え方が変わるので
このくらいで仕上げるのが良いと思います。

genkantobiraoyama3t21t12.jpg


最終仕上げには2液ウレタン(クリア)
を、うっすら吹いています。
艶消しなので助かりました。
3時間で終わると思った作業が8時間かかりました!!



続きまして…
今度は単色(白に近いグレー)の玄関扉です。


genkantobiraoyama3t21t21.jpg

これであれば、そこまで時間はかからないかと
思いきや…!!

14amakurstyokinnzokutobira1t3t21.jpg

作業日は天気もよく
開閉の方向変色も見えやすい感じです。


genkantobiraoyama3t21t27.jpg


※レックスリート(白)を充填。
慎重に2回埋めて研磨しています。

genkantobiraoyama3t21t26.jpg

2液ウレタン(白ベースに作ったグレー)塗装。

genkantobiraoyama3t21t22.jpg

こんな感じで作業しています。
ここまでは午前中。
genkantobiraoyama3t21t25.jpg

ここまで完璧と思いきや
※「レックスリート(白)を充填。」の写真の時の
金属がむき出している
輪っかのような部分が
反射で凹凸になってます!
(この写真ではわかりませんが)…前の木目の扉でも起きた現象です。


genkantobiraoyama3t21t24.jpg

塗装硬化後に再びレックスリート充填!

こっからが勝負です!

genkantobiraoyama3t21t23.jpg

※「レックスリート(白)を充填。」の写真の時の何が違うか!
周りの輪っかがウレタンの塗膜になっているでしょう!
この微妙な差で随分違ってきます。

genkantobiraoyama3t21t30.jpg

とにかく、何度もこの作業を
繰り返し、凹凸は無くなりました。

genkantobiraoyama3t21t28.jpg

とにかく何度もパテ埋めを繰り返す…
そんな地味な作業で仕上げましたが

『中塗り』という重大な要素があっるのでは!


そんなのがなければここまで時間かからないはず!

40分で凹み直す、車の業者!?とかもあるようですし…


genkantobiraoyama3t21t29.jpg


とにかく、根性で仕上げている場合ではない!
他のメンバー曰く
「サーフェイサー」がカギになるのでは!?

ちょっと前に、東急ハンズにサーフェイサーを買いに行ったのですが
店員さんが、ものすごく熱く語ってくれたのですが
すごく抽象的な表現をされていたので
「いわばサーフェイサーはお化粧のファンデーション的なものです!」
って、いまいち解らず…
でも、いろいろ教えて頂けるので
ハンズ渋谷&新宿店はすごく信頼してます!!!

玄関扉は、昔から専用の業者がいて
あまりタッチしなかったのですが、2液ウレタンで直しているみたいでした。

う〜ん!今後もあると思うので
研究して行きます!!!!


スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム