FC2ブログ

扉 激しいぶつけキズ補修。シート張りの為のベース作り。板橋区

本日は、扉の激しいぶつけキズ
最終的に別業者がシートを貼るのですが
それまでのベースを作る作業です。



ここは板橋区。わりと近い現場です。


『扉の穴がメインで、その他etc…』

とだけ伝えられ

ビス穴が沢山あるのかなぁ〜なんて思って

行ってみると…



14t5t1nakaitabasidoat1.jpg

こ…

これは確かに穴!



14t5t1nakaitabasidoat2.jpg

拳くらいの穴が空いた扉が2枚!

シート張りができる状態まで持って行ってほしいとの事です。

中は空洞になっています。

これは普通に補修する事ができないので

木材で再造形するしかありません!


14t5t1nakaitabasidoat3.jpg

ちょっと想定外だったなぁ…

打痕のまわりを大きくカットし、スッキリさせました。

写真、穴の左端に写っている内部の木材から右の方に
30cmくらいまで木材が無い…




14t5t1nakaitabasidoat5.jpg


こんな感じで内部を補強していきます。
最終的にベニアを貼るので
切断面を囲むように接着します。



こういった扉の修理の場合
垂木(40mm×30mm)
小割り(30mm×20mm)

を持っていると便利です
これで扉内部はだいたい当てはまります。



ここまで2時間程度。

表面に貼る板が、どうしても見つからなかったので
駅前などに探しに行きます。

そして、このあたりにベニアを売っている所など無く
街をさまよっていたのですが

板橋区大谷口にある三新木材さんという

本当の木材店さんで
「小さくて薄いベニヤを売ってくれませんか〜?」

と頼んだところ

いらなくなった3.5mmのベニヤを譲っていただきました!

本当に助かりました!!


itabasikusanmokuzaibenia1.jpg


…がしかし、3,5mmだと分厚すぎるので
ベニヤ表面をはがして中の針(1.2mmくらい)のみ使います。


14t5t1nakaitabasidoat7.jpg

表面を貼る。

アルテコで接着。どうしても浮く場合ビスをうちます。

14t5t1nakaitabasidoat8.jpg

ポリエステルパテ充填。
1度目の充填で全体を接着するつもりで
しっかり硬化を待ちます。

14t5t1nakaitabasidoat9.jpg

充填、研磨を繰り返し

手で触って完全に凹凸の無いようにします。

14t5t1nakaitabasidoat11.jpg

こんな感じで作業してます。

14t5t1nakaitabasidoat10.jpg

扉を取り付けて完成!

14t5t1nakaitabasidoat14t2.jpg


後日、シートを貼ってもらいました。

全く違和感ありません!


14t5t1nakaitabasidoat12.jpg

もう一枚の扉

(クリーニング前+ポリパテの粉で汚れています)

14t5t1nakaitabasidoat13.jpg

このとおり完成です。

何がすごいって、シートの業者さん
上手くごまかしてくれて
素晴らしい出来です!!!
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム