FC2ブログ

玄関扉凹み補修 車椅子用物件など

2014t9t25gennkanntobirahuna1.jpg

玄関扉の補修。

こちらは車椅子の方向けの物件です。

前に別の部屋で床の補修で伺った事があったのですが
部屋の中に本物のバイクが飾ってあったり
「おしゃれな物件だなぁ〜」(そして、そりゃぁ〜床にキズつくなぁ〜)
なんて思っていたのですが、元々は車椅子の方でも住みやすいように
作ってあるマンションなんだそうです。

写真のように玄関扉から段差が無く
いきなりフローリングです。
(靴が写っている部分は共用部です。)


2014t9t25gennkanntobirahuna2.jpg

車椅子で生活していると
玄関の扉の下の方にぶつけキズや
すりキズができやすいそうです。

凹みが無数にあるのが大変でしたが
扉のど真ん中にあるキズよりは誤摩化しやすいかもしれません。


2014t9t25gennkanntobirahuna3.jpg

こちらは新築のマンションSD扉のど真ん中のキズです。
位置も難しい上に模様が難しいです。

2014t9t25gennkanntobirahuna4.jpg

どちらもポリパテと2液ウレタンで直しているのですが
ラッカーなどに比べると微妙な模様の表現が難しく
時間がかかりましたが、無事直せました。

SD扉の塗装時に、どうしてもパテと研磨した後の
微妙な輪っかのような凹凸ができてしまう問題があって時間かかってしまう事が多かったのですが

こんな感じでhttp://spanq.blog134.fc2.com/blog-entry-205.html

最近はコツをつかんで来て
短時間で仕上げられるようになりました。




2014t9t25gennkanntobirahuna5.jpg

今月は入るのにパスポートが必要な建物で補修する
機会があり(海外で補修とかではないです(笑))

とりあえず、2名分更新して参りました!
お話いただいてから作業まで3週間くらいあったんですが
パスポート更新に10日くらいかかるのを知らず、
もたもたしていてギリギリになってしまいましたが
間に合いました!

建物の方からは、また入ってほしいとの事で
連絡を取り合ってます。

何だか、今月はその現場のことばかり考えていて
バタバタしてました。
そして
今月も貴重な体験をさせていただきました。




スポンサーサイト
プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム