FC2ブログ

2017年2月補修(賃貸マンションの補修 床、建具。)

春の引っ越しシーズンに向け、
賃貸マンション退居時のリペアが増えております。

hongo17tyukat1.jpg

掃き出し部分フローリングの補修。
長く住まわれていたお部屋だそうで
日焼けと結露で変色しています。

hongo17tyukat2.jpg
完成。

この掃き出しの補修、1年ほど前から強度を高めるために
少し補修方法を変えているのですが、色の調整の仕方が難しいです。
当面、この色合わせを素早くできる事をテーマとしていけ行く予定です。





hongo17tyukat3.jpg

扉表面の陥没補修。

こちらも、普段から多いパターンですが
古い扉、ツヤなどが無く、塗装でぼかしやすい表面かもしれません。

hongo17tyukat14.jpg

内部を木材で補強。

hongo17tyukat5.jpg

パテ埋め→研磨→塗装。

hongo17tyukat6.jpg

木目を描いて仕上げます。




古い賃貸マンションの補修、建具関係も多いですが、
フローリングがメインとなるパターンがほとんどです。

最後に、

椅子などによる床の細かい凹みは補修できますか?
とお問い合わせを多くいただくのですが、もちろん補修可能です。

hongo17tyukat41.jpg

こちらは昨日補修していた床のキズです。

hongo17tyukat42.jpg

広範囲ですと時間はかかりますが、こういった仕上がりです。
ワックスを塗って仕上げていますが、この後にクリーニング屋さんがワックスをかけても
大丈夫ですし、クリーニング+ワックス後でも作業は可能です。

スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム