FC2ブログ

テーブル カケ補修。2017年4月

majit29t4t27t1.jpg

大学時代の同級生が勤めるメーカーのテーブル補修。
今年新しく出来た施設で使っているものですが
表面が割れています。

majit29t4t27t2.jpg

表面をカット。
強度の高い素材で出来ています(ここまでカットするのが固くて大変でした)が、
外のテラスなどでも使うそうで
強風などで倒れたりした場合、やはり割れてしまうのかもしれません。

割れているのが表面のみで下部まで達していなかったので助かりました。

majit29t4t27t3

パテ埋め、研磨。

majit29t4t27t4

角部分パテ埋め、研磨(念のためパテの色を変えました。)

majit29t4t27t5

塗装。

majit29t4t27t6.jpg

ツヤなどを合わせ、完成。

同級生の仕事だったので、無事終わって良かったです。

〜と思ったら数週間後!
「この間のテーブル、また割れたらしいから再補修お願いします!!」

〜との事!!

「そんなバカな!」
あれ以上強度高めるにはどうしたら良いのか!!?
かなり作戦を練って行ったのですが…
同級生との信頼関係大丈夫か?!

〜など悩んで行ってみると…!!!

majit29t4t27t7.jpg

全く別のテーブルの割れで、新たな依頼でした!

あ〜ビックリした!

このテーブル補修、たまに行く事になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム