FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面化粧台プラスチック部分補修。 扉補修。

9月末、10月の連休前までに完成予定の仕事が多く
連日遅くまで作業していました。
昼と夜で寒暖の差が激しいので、必ずジャケットを持って行くようにしています。

takinogawa17t10t1.jpg

洗面、鏡のプラスチック部分亀裂補修。

この作業で難しかったのは、表面ではなく
鏡に映っている側の亀裂をどうやって隠すかです。

takinogawa17t10t2.jpg

補修後

鏡裏側は時間かけてパテのみで色を合わせ完成です。
(表面はパテ+塗装で直してあります。)

takinogawa17t10t3_20171011095109c24.jpg

扉の補修。
陥没していた部分をカットした写真です。

takinogawa17t10t4_20171011095111bdb.jpg

内部を固定。

takinogawa17t10t5.jpg

パテ埋め研磨。
全体的に平滑になるように何度か繰り返します。
(ついでに右下のはがれも補修。)

takinogawa17t10t6.jpg

塗装。

takinogawa17t10t7.jpg

木目を描いて完成。

このパターンの補修を沢山行っていますが、
今回の表面は難しく、時間かかりました。

扉表面のプリントの種類の中で難しい部類です。
(シートというより表面がプリントされた紙っぽいものほど表面の木目が複雑。いろいろな種類があります。)
このパターンも、早く仕上げられるように研究がまだまだ必要です。

プリントといえば、最近何人かの建築科大学生と
10年後に3Dプリンターが進化して、こういった仕事は減るのでは?
なんて話をしたのですが、
今回の鏡の裏側など微妙なポイントが多いのでやはり難しいのでは?
と思ってます。
しかし、10年後に今では考えられない道具がでているかもしれませんね。
今回の扉のパテ埋め+研磨以降の工程をやってくれる道具があったら
良いなぁ〜。




スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。