白い家具の補修、塗装。

itigaya17t12t10t1.jpg

テーブルの補修。
この場所に補修に行くのは今年に入って3度目となります。

外部で使用するもので、何十台もあり
風などで倒れた時などに割れるのでは?と思います。

依頼された時に、過去の補修箇所が割れたり、変色したりしているのでは?
と思ってしまうのですが、そんな事も無くきれいに保っているので安心します。

itigaya17t12t10t2.jpg

補修後。

〜といった具合に、この現場は補修箇所の経過を見て行く事のできる
貴重な場所と思っています。


itigaya17t12t10t3.jpg
トイレ家具のパーツ塗装。

トイレの家具完成後にサイズなどの変更があり
扉などを切って、このパーツで仕切りを作るそうで、
このパーツ(ツヤ消し)を扉と同じツヤに塗装する作業です。

itigaya17t12t10t4.jpg

現場の隅っこで地味〜に作業です。

itigaya17t12t10t5.jpg

完成、設置後。

無事仕上げる事が出来ました。

ウチの補修などで鏡面をやる場合、最終的にコンパウンドで磨いて仕上げるのですが、

この扉を制作した工場でも最後は人間の手で磨いて仕上げるのだそうです。
(機械だけで仕上がるのだと思ってました。)
その工程が無いと変色などの原因になるのだとか。

今年は塗料のメーカーさんと、変色などについてお話をする機会が何度かあり、
とても勉強になりました。

いくつか試してみたい塗料があり、
来年は塗料について、もっと研究ができればと思います。


itigaya17t12t10t9.jpg

補修とは関係ないですが、年末17日に
六本木ストライプハウスギャラリーにて
子供むけ絵画のワークショップに参加いたします。
朗読や演劇、演奏などもあり、気軽にご参加可能ですので
お子さんいらっしゃる方は
おすすめです!

↑の補修とは全く関係ない、耐久性なんてほとんどない(笑)
コテコテのアクションペインティングを大きな画面で子供達と
描くといった、直球勝負の内容です。


スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム