FC2ブログ

コンクリート素地床面、人口大理石など補修。名古屋に行って来ました。

nagoyatiba2017t9t30t1.jpg

コンクリート素地床補修。
パテ埋め、研磨のみで補修です。

nagoyatiba2017t9t30t2.jpg

地味〜に様々な色のパテを組み合わせて補修しました。

色を合わせるのも大変ですが、磨いてツヤを合わせるのが難しいです。



nagoyatiba2017t9t30t15.jpeg


キッチンカウンターのカケ補修。


下からのビスで割れてしまったそうです。


nagoyatiba2017t9t30t14.jpeg

完成。こちらもパテを何度も埋めて合わせてあります。


nagoyatiba2017t9t30t3.jpg

先月は名古屋まで行って来ました!
名古屋といっても中心街である栄だったのですが
補修が長引いたら…という恐怖から現場から離れないでずっと作業し続け

またまた観光できませんでした。
帰りの新幹線のお弁当が美味しかったな〜(笑)

前回の盛岡、今回の名古屋と新幹線で補修に行くなんて
、とても新鮮な気持ちになりました。
こんな事滅多にないですからね。

〜と思っていたら
「軽井沢に…」って言っている業者の人が今日いました。
盛岡、名古屋、軽井沢と全部違う会社の依頼です。
新幹線で行く現場が流行っているのかなぁ〜
今月も気が抜けません!!!!


nagoyatiba2017t9t30t6.jpg

変色の実験も3ヶ月経過しました。
(下の板が外に置いているもの)
左から2番目が、かすかに緑っぽくなっています。
この2番目は既製品塗料でなく、独自に顔料などで混色したもので、予測ではこれが一番変色しないのでは?
と思っていました。

引き続き経過を見ていきます。

スポンサーサイト
プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム