FC2ブログ

2020 10月補修。


gade2t10t4
扉陥没の補修。
ツヤのある表面、高級感のある扉です。

gade2t10t5

陥没部分をカットし、内部に木材を入れて補強。

gade2t10t6

パテ埋め、ツヤを注意しながら塗装して完成。


gade2t10t1.jpg
フローリング、アイロン焦げ跡補修。
焦げ部分は黒くなっているだけでなく陥没しています。

gade2t10t2.jpg

ワックス剥離→焦げ部分カット→パテ埋め塗装。

gade2t10t7.jpg

ワックスをかけて完成です。

ブログを半年以上サボってしまいました。
この半年、昨年とほとんど変わらず、仕事を続けられていますが
まだまだ気は抜けません。

(これも一緒に仕事させていただいている業者さん達のおかげ。
本当に優秀な方ばかりで、守られているような状態で頭が下がります。
「ウチはキズを真剣に直すのみ!!」と思いますが、
当方も時代に合わせて少しずつ工夫していかなければと思っています。)


今回の日記での補修ですが、2件とも在宅のお客様でした。
在宅勤務されている中での補修作業が増えるなど、多少変化はあります。

こういったパターンが増えると、消毒の事、または保険会社さんとやり取りなど、
自然とルールが身について行き
今後、仕事のヒントになります。
スポンサーサイト



プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム