FC2ブログ

猫の爪、 扉、家具キズ補修

本日は賃貸住宅のリフォームです。
neko111.jpg

ねこ11
扉に猫の爪あとがあると聞いていたのですが
下の方と思っていたら、上部に広範囲にわたってありました!
なんか、飛びかかっていたのでしょうか!?

「いいな~猫飼ってOKな物件て

ホームセンターなどで売っているマニュキュアペンで6割くらい消え
残りはステイン材で塗りつぶし
残った深いところは充填材で埋めました!

完成。
完成ねこ

setumei2のコピー


■続いて押し入れ引戸の補修。
何らかの原因で深くすったあとがあり、それを
住んでいた方が補修したあとがあります。
押し入れ扉1
おしいれ2

パテうめをし、全面的にヤスリがけをします。
osiire3.jpg
完全にピッタリな色を作り、2、3度塗って行きます。
(乾いた時に明暗が変わるので、ドライヤーを使い、隅っこの方で何度も微調整します。)
おしいれ3

乾燥後、スプレーで艶を合わせ完成です。
押し入れ完成2
osiireかんせい

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム