FC2ブログ

ショールームの補修3(テーブルの補修)

マジス

家具会社さんのショールームにて、テーブルの補修です。

1.gif
2

表面の一部が割れてます。

3.gif

イタリアより輸入の際にできた「割れ」です。
このテーブル、男性二人がかりでないと持ち上がらない重さで
移動によって、凹みができるのも何だか納得です。

万力1
万力2
万力を使って接着します。(アルテコと木工ボンドなど)
割れているのが一部なので、修復可能です。
万力3
接着している間、表面の割れをエポキシパテで埋めます。
色あわせ
さらに、この間に色を作っていきます。
アルテコ

接着後の隙間などをアルテコ樹脂などで補強+補修していきます。

kezuri.gif

接着で100%水平にならなかった部分を削ります。

作業風景

高級家具なので入念に
造形、着色+ツヤ合わせ+コーティングしていきます。


ss.gif

裏側完成。

完成2
完成3

表面も補修。木目などを描いて完成です。



同メーカーさんの白いテーブル補修です。

ajisu10t25t12013t8.jpg


角がかけています。

ajisu10t25t12013.jpg

ポリパテ(レックストリート)
真っ白なポリパテ。
あまり分厚く塗装できないので
とても便利です。

ajisu10t25t12013t4.jpg

削ったあと。微妙な凹凸があるので
もう一度パテで埋めます。

ajisu10t25t12013t2.jpg

ナガシマウレタンカラー(白)
を塗装。

ajisu10t25t12013t5.jpg

簡単な工程ですが
まともにやると、この角度から見て
艶がムラになっていたり
ザラツキが出たり

かなり勘が必要です。

まぁ〜天板は何にせよ難しいです。

こんなちょっとしたキズで
補修慣れしているウチでも
完璧にやろうと思ったら
2時間半かかりました。
(反対の角もう一カ所もやりましたが)

今月、現地でキズ数を膨大に追加される事がなぜか多く
ちょっとグレーゾーンな補修になってしまったり
、がやたら多かったのですが

やはり、補修というのは無い物を再現するわけだから
とても難しい作業なんです。

ここのところ、難しい鏡面などの補修を成功させて来たので
いろいろ出来る気になっていましたが

やはり、床なり建具なり、本当に完璧に仕上げるのは
本当に難しいです!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム