FC2ブログ

フローリング、アイロンの焦げ跡補修

nokata1.gif

床に付いたアイロンの焦げ跡です。
何と言うか…見事な焦げ跡です。
漫画とかで、服が焦げてアイロン型にくりぬかれたように穴があく描写
がありますが、実際には見た事ありませんが~
こんなになるんですね

nokata2.gif

とにかく、フローリングのピースに沿ってマスキングします。

nokata3.gif


今回の計画としては無垢の状態まで表面を削り取り、透明な色付け&コーティングです。

しかし、この焦げ跡は思った以上に深く、60番のヤスリでいくら削っても
消えませんでした。
(本当は120番までしか持っていなかったのですが、この近く高円寺の商店街
の生活雑貨屋さんまで買いに行きました)

nokata4.gif

作戦を変更して、黒い焦げ跡に分厚い不透明な塗装をして
木目を再現する事にしました。
(↑の粗めのヤスリで削った事で塗装の定着力を高めるので、無駄にはなっていません

nokata5.gif

ウッドチック材でベースの色を作り
3度塗り重ねた状態です。

nokata6.gif

木目を描いて行きます。
最初は大きく描いて行くのがコツです。

のかた7
大きく描いた木目をやすりでぼかしつつ
?ベースに黒を加えた色
?ベースに赤(中間の色)を加えた色で仕上げます。

完成です。

IMGP2392.gif
IMGP2393.gif

この現場の近くに知り合いのアーティスト(かなり年下ですが)がやっている
「こたか商店」というお店があって、帰りによったのですが
シャッターしまっとる…
だいたい何の店なの?ここ?

とにかく本日28日で今年の仕事終了です!!

みなさま良いお年を~!!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム