FC2ブログ

フローリング&幅木補修(文京区千石)

ssenn.gif
ssenngo.gif
本日は珍しく2名で、床部分の補修作業です。
築16年のマンションですが、エントランスなどかなり高級な雰囲気で
内装もきれいなのですが、部屋が広いので2名で新築の補修のつもりで慎重に補修して行きます。

senn3.gif
大きめのフローリングの割れ。

senn6.gif
リペアジェルで埋めたあと、表面の1mmくらいを充填材で埋めて行きます。

senn7-1.gif
少し明るい色になってます。

senn7.gif

微妙な木目を描いて完成。


senn8.gif
こちらはキッチンのフローリング。
小さなぶつけキズがたくさんあります。

senn4.gif
このフローリングは削ると、中の木が黒っぽくなっており
充填材のみですと、黒が透けてしまいます。
そこで、最初に近い色をペンキで作り、塗っておきます。

sese99.gif
ハードワックス(充填材)を埋めてツヤを合わせ完成です!

sennかんせい
今回も、クリーニング(ワックス)前の補修なのですが
前回の日記で、ワックス後に補修箇所がくすんで見えてしまう
トラブルがあり
その事をもう一人の作業員に言ったところ
いろいろと、指導してくれ
ややイラッともしましたが

おかげでとてもきれいに仕上がりました。

普段ほとんど一人で作業しているので
たまに複数で入ると、初心に戻ってとても勉強になります。
senn44.gif


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

スパンク・リペア

Author:スパンク・リペア
簡単なリフォーム!
都内近郊での木部、その他インテリアの補修。

芸大、美大卒、若手美術作家中心で少数精鋭のリペア団体です。
素材について日々研究しています。

※こちらのサイトは素材研究の為やっていますので
こちらからは仕事の受注は受けてません。
もし、ご要望があればコメントいただくか
spanqsya@gmail.comにご連絡ください。




監修:松場昭典(美術作家)
東京芸術大学油画卒業、同大学大学院壁画専攻修了。
SpnQ代表。展覧会多数。
素材を様々な視点から検証し、長年保つ画面を研究しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム